FC2ブログ
山田温泉YHの思い出
北海道・然別湖の北湖畔に今は無い山田温泉YH湖月園はありました。昭和49年ここで過ごした時間が私の人生を変え、沢山の友達を得ました。私の中で輝いているあの頃を懐かしく思い、このブログで思い出を共有できる人がいればいいと思っています。
プロフィール

わらじ

Author:わらじ
旅に出よう。
テントとシュラフの入ったザックを背負って
ポケットには一箱の煙草と笛を持ち
旅に出よう。
・・・・・・
歳のせいか、昔を懐かしく思う時が増え。
これから先の人生より、振り返った過去の方が長くなり、
『未だ人生を語らず』、と言って憚らなかったあの頃が少し気恥ずかしく思われます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れた旅人

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惚れ薬
山田YHでは、ホステラー向けのお楽しみアイテムとして、惚れ薬なるものを作っていました。これは前年のヘルパーが作り出したもので、小さなビニール袋に近くの森の木から採ってきた物を詰めてホステラーにあげていました。効能は、『これを一つかみ煎じて、思いを寄せている人に飲ませると、たちどころにあなたに惚れてしまう。』というものでした。朝出発をするホステラーにあげたりして、話題作りのアイテムでしたが、特に女の子にはうけがよく、みなさん喜んでもらってくれました。何時の世も恋愛問題は女の子の関心事に変わりはないようです。この薬の正体は、針葉樹の枝に垂れ下がっているサルオガセという苔のようなもので、原生林の針葉樹には何処にでも付いているものです。これを、暇なとき採ってきて袋に詰めておくのです。雨など降って何もやる事がない日などみんなでせっせと作ったものです。冗談でやっている事ですから、信じる人はいなかったと思いますが、もし真に受けたら大問題になっていたかもしれません。ちなみに食べても毒ではないそうです。
もし、この薬をもらったことがある人は、ぜひコメントを下さい。効果があったか聞いてみたいです。
スポンサーサイト

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kogetuen.blog.fc2.com/tb.php/13-946348f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。