FC2ブログ
山田温泉YHの思い出
北海道・然別湖の北湖畔に今は無い山田温泉YH湖月園はありました。昭和49年ここで過ごした時間が私の人生を変え、沢山の友達を得ました。私の中で輝いているあの頃を懐かしく思い、このブログで思い出を共有できる人がいればいいと思っています。
プロフィール

わらじ

Author:わらじ
旅に出よう。
テントとシュラフの入ったザックを背負って
ポケットには一箱の煙草と笛を持ち
旅に出よう。
・・・・・・
歳のせいか、昔を懐かしく思う時が増え。
これから先の人生より、振り返った過去の方が長くなり、
『未だ人生を語らず』、と言って憚らなかったあの頃が少し気恥ずかしく思われます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れた旅人

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワラジ編み
お楽しみアイテムその2、それがわらじです。そもそもわらじは、足に履いて使うものですが、山田YHでは、ミニチュアのわらじを編んであげたり、その作り方を教えたりしていました。ホステラーは連泊して、東雲湖や白雲山にハイキングに出かけるのですが、何処へも出かけずにYHでまったりしている人も結構居ました。そういう人を集めては、わらじ作りの講習をしていました。アクセサリー的な小さなものですから、手芸用の細い紐を用意してそれで編みます。馴れれば20~30分で編みあがるのですが、慣れないと小一時間かかり、暇つぶしには、もってこいでした。ですから講習とは名ばかりで、私たちのお遊びにホステラーを巻き込んでいたというのが実情で、これで沢山作ったわらじを女の子に配って居ました。そんな事情もあり私はわらじと呼ばれていました。
スポンサーサイト

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kogetuen.blog.fc2.com/tb.php/14-bc758474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。