FC2ブログ
山田温泉YHの思い出
北海道・然別湖の北湖畔に今は無い山田温泉YH湖月園はありました。昭和49年ここで過ごした時間が私の人生を変え、沢山の友達を得ました。私の中で輝いているあの頃を懐かしく思い、このブログで思い出を共有できる人がいればいいと思っています。
プロフィール

わらじ

Author:わらじ
旅に出よう。
テントとシュラフの入ったザックを背負って
ポケットには一箱の煙草と笛を持ち
旅に出よう。
・・・・・・
歳のせいか、昔を懐かしく思う時が増え。
これから先の人生より、振り返った過去の方が長くなり、
『未だ人生を語らず』、と言って憚らなかったあの頃が少し気恥ずかしく思われます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れた旅人

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密の場所
ヘルパーをしていると、時々一人になりたい時があります。のんびり人に邪魔されずに本を読んだりそれこそぼ~と空を眺めていたい時があるのですが、そういう時に持って来いの場所がYHの近くにありました。それが、難破船です。前の項でイラストの説明図に書きましたが、肝試しの森を通り湖の岸へぬけると少し先に難破船があります。どういう経緯でここに打ち捨てられているのか分かりませんがけっこう大きな船で、岸に引き上げられた状態でかなり傷んでいましたが、甲板に人がよこになれる位のスペースがあり、ここに寝っころがって居ると、甲板の板の温もりや湖面を渡ってくる風が気持ちよく、さざ波が船を打つ音が眠りを誘います。ここで、自分一人の時を過ごしたのは、私だけではなかったと思います。
スポンサーサイト

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kogetuen.blog.fc2.com/tb.php/15-1c22713e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。