FC2ブログ
山田温泉YHの思い出
北海道・然別湖の北湖畔に今は無い山田温泉YH湖月園はありました。昭和49年ここで過ごした時間が私の人生を変え、沢山の友達を得ました。私の中で輝いているあの頃を懐かしく思い、このブログで思い出を共有できる人がいればいいと思っています。
プロフィール

わらじ

Author:わらじ
旅に出よう。
テントとシュラフの入ったザックを背負って
ポケットには一箱の煙草と笛を持ち
旅に出よう。
・・・・・・
歳のせいか、昔を懐かしく思う時が増え。
これから先の人生より、振り返った過去の方が長くなり、
『未だ人生を語らず』、と言って憚らなかったあの頃が少し気恥ずかしく思われます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪れた旅人

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミーティングの貴公子
昔のユースでは、何処でもきまってミーティングとゆうイベントがありました。各ユース特色あるミーティングを開いていましたが、ここ山田YHでももちろん行われており、その中心にはかならず古事記さんが居ました。ミーティングでは、白雲山・展望山・東雲湖などのハイキングコースの説明から始まり、その日のホステラーのノリに合わせて進められていきます。それは古事記さんの軽妙なトークで進められていくのです。彼のミーティングは、今のバラエティのようにホステラーをうまく話に引き込み、その日のホステラー自身に話をさせ、それをねたに場をもりあげいきます。その巧みな話術は見事というほかありませんでした。またミーティングには、歌が付きものでしたが、みんなで歌うこともありましたが、歌の好きなホステラーさんがいれば、どんどん歌ってもらいますし、楽器が上手な人が居れば演奏してもらいます、それはまさにエンターテイメントと云ってよく、その度に聞き惚れていたのを思い出します。そうやって、楽しいひと時を毎晩過ごしていたものです。
この古事記さん夜はミーティング担当ですが、昼は一転、お土産屋さんの横でいかを焼いて売っているのですが、ここでも、得意の話術でいかを売り、おまけに、客引きまでしていました。
あの時の古事記さんは、ほんとに輝いていました。
スポンサーサイト

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

コメント

古事記さんのミーティングを聞いたことのある人はぜひコメントを
[2013/04/16 15:47] URL | わらじ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kogetuen.blog.fc2.com/tb.php/9-82d628a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。